名古屋市昭和区、千種区、中区の相続、贈与、遺言をよそより安い報酬を目指して引き受けます。

遺言の基礎知識2

遺言で書けること

身分に関する事項

・ 推定相続人の廃除とその取り消し
・ 非嫡出子の認知
・ 未成年者の後見人と後見人を監督する後見監督人の指定

相続財産に関する事項

・ 相続人の指定、指定の委託
・ 遺贈や寄付行為、信託の設定による財産処分の仕方
・ 遺産分割の方法の指定、指定の委託
・ 遺産分割の禁止
・ 生命保険金受取人の指定、変更
・ 相続人の担保責任の指定
・ 特別受益の持ち戻し免除
・ 遺贈減殺方法の指定

その他の事項

・ 祭祀承継者の指定
・ 遺言執行者の指定、指定の委託
・ 遺言書に書いていけないことはなにもありませんが、上記の事項は法的効力があり強制力があるということです。ですから上記以外のことを書いてもよいですが、実行されるとは限りません。

遺言で避けておきたい事

公序良俗に反する事項

例えば、愛人に全財産を与えるといったことは、別居中あるいは離婚訴訟中であったとしても、世間常識を無視しているので許されません。

意味不明な事項

自分の希望や思いを何もかも書くと、何が言いたいのかわからなくなってしまいます。事前に何をどうしたいのかまとめて、箇条書きにしてから書きはじめましょう。

言行不一致な事項

生前、「お前にはアレをやる、コレをやる」といっておきながら、いざ遺言書を開いてみると「○○に遺贈する」とか「学校に寄付する」とかまったく違う内容だったりすることがあります。そうなると、財産をもらえない遺族が反発してトラブルに発展します。

遺族を中傷するような事項

「長女は遊んでばかりいて本当にひどい生活をしているのでこのような者には一切遺産を相続させない」というような遺言では長女が反発して紛糾します。財産を渡したくない相続人がいても書き方を工夫してください。

遺言書の種類とその特色

遺言の種類

*普通方式
① 自筆証書遺言
② 公正証書遺言
③ 秘密証書遺言

*特別方式
◎危急時遺言
① 一般危急時遺言
② 船舶危急時遺言

◎隔絶地遺言
① 一般隔絶地遺言
② 船舶隔絶地遺言

遺言の特色

① 自筆証書遺言
・   (長所)               (短所)
・1人でいつでも簡易にできる      ・詐欺・強迫の可能性
・遺言した事実及び内容を秘密にできる  ・紛失・隠匿などの危険
・方式は難しくなく費用もかからない   ・方式が不備だと無効
・検認手続き必要
② 公正証書遺言
(長所)               (短所)
・公証人が作成・内容明確・安全確実   ・公証人関与で作成が繁雑
・原本を公証人が保管          ・遺言の内容を秘密にできない
・偽造・変造・隠匿の危険がない     ・費用・手数料がかかる
・字が書けないものでもできる      ・証人2人以上の立会いを要す
・検認手続き不要
③ 秘密証書遺言
(長所)                (短所)
・遺言の存在を明確にし、秘密が保てる  ・公証人関与で作成が繁雑
・原本を公証人が保管          ・遺言の内容自体は公証されていないから
・偽造・変造・隠匿の危険がない      紛争の可能性あり
・字が書けないものでもできる      ・証人2人以上の立会いを要す

その他の遺言知識

① 遺言は誰でもできるのか?
満15歳未満の者は、遺言できません。未成年でも、親が子を代理して、法律行為を行うことができます。しかし、遺言だけは、その人の最終的な意思を実現させるという性質上、両親でも代理はできません。

② 遺言の取り消し、変更
いつでも、誰の同意もなく、遺言書の内容を変更したり取り消したりすることができます。
それには以下の方法によります。
・新しい遺言書を作成し、以前に作成した遺言を取り消す旨記載する。
・遺言書を破棄することにより遺言を取り消す。
・前の遺言書の内容と違う日付の新しい遺言書の作成。
・遺言書の作成後、遺言者が遺言の内容に反する行為をする。
・遺贈目的物を破棄する。

③ 共同遺言の禁止規定
夫婦が共同で遺言することはできません。

④ ビデオやテープの遺言は無効です。

⑤ 作成した日付が書かれていない時無効です
平成17年1月吉日は無効、第何回目の誕生日は有効。

⑥ 署名はあるが押印がなかった時は無効です。
拇印は有効とされます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-138-506 受付時間: 9:00~19:00(土日祝除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © 小島太行政書士事務所 All Rights Reserved.