名古屋市昭和区、千種区、中区の相続、贈与、遺言をよそより安い報酬を目指して引き受けます。
FAQs
  • HOME »
  • FAQs »
  • »
  • 遺産分割協議が成立後に遺言書が発見された場合どうなりますか?

遺言は時効にかかりません。又遺言は法定相続分及び協議より優先しますので、協議した内容と異なる遺言が出てきた場合協議は無効となります。相続人から「遺言書があることが最初からわかっていれば遺言どおりにした」と錯誤により協議したとしてその内容の無効を主張できます。もっとも相続人が遺言の内容を確認したうえで相続人全員の同意があればやり直しをする必要はなく協議どおりになります。ただし遺言による遺贈があれば受遺者の同意も必要です。

Posted in: 遺言

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-138-506 受付時間: 9:00~19:00(土日祝除く)

Copyright © 小島太行政書士事務所 All Rights Reserved.