名古屋市昭和区、千種区、中区の相続、贈与、遺言をよそより安い報酬を目指して引き受けます。
FAQs
  • HOME »
  • FAQs »
  • »
  • 自筆証書遺言は検認を終えないと無効ですか?

検認とは、家庭裁判所が遺言書の形式その他の状態を確認し、その偽造・変造を防止し、保存を確実にする目的で行う一種の証拠保全手続きです。その遺言が有効であるか無効であるかを判断するものではありません。よって検認手続きが遅滞しても遺言の効力に影響はありません。ただし公正証書以外の方式によって作られた遺言書はすべて検認手続きを受ける必要があります。

Posted in: 遺言

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-138-506 受付時間: 9:00~19:00(土日祝除く)

Copyright © 小島太行政書士事務所 All Rights Reserved.