名古屋市昭和区、千種区、中区の相続、贈与、遺言をよそより安い報酬を目指して引き受けます。
FAQs
  • HOME »
  • FAQs »
  • »
  • 生前贈与で注意すべき点をあげてください。

①贈与による財産移転の証拠を残す。
・ 贈与の事実を明らかにするため贈与契約書を作成する。
・ 親の通帳から子の通帳に現金を移し証拠を残す。
② 贈与財産の管理は受贈者が行う。
・ 贈与後は通帳の管理を子にさせる。
③ 贈与税は受贈者が納付する。
・ 親が贈与税を納めるとまた贈与税がかかってしまいます。

年間110万円までなら贈与税はかかりませんので時間をかけて110万円以下で何人かに贈与していけば財産を分散させることができます。ただし贈与してから3年以内に贈与者が亡くなると「みなし相続財産」になりますので贈与時期は十分考慮する必要があります。

Posted in: 相続

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-138-506 受付時間: 9:00~19:00(土日祝除く)

Copyright © 小島太行政書士事務所 All Rights Reserved.