名古屋市昭和区、千種区、中区の相続、贈与、遺言をよそより安い報酬を目指して引き受けます。
FAQs

大きく分けて3つに区分されます。
①法定相続人(相続する権利のある人)や受遺者(遺贈を受ける人)は、誰なのかを確認できる書類
・ 戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍、相続関係図など
②誰がその遺産を相続することになったかを証明する書類
・遺言書、遺産分割協議書など
③ 名義変更の申請書
・銀行、郵便局、陸運局などそれぞれ異なる書式です。

①の戸籍等の収集は、かなりの時間と手間がかかります。しかしこれをきっちりやっておかないと後から予期せぬ相続人が出現して大問題になります。1人でやると大変なので私共行政書士がお手伝いいたします。

②の遺産分割協議書ですと、相続人全員の実印と印鑑証明が必要です。金融機関には、相続人全員の実印・印鑑証明書添付のうえ代表相続人を選任するという旨の書式が準備してあります。これも私共行政書士が作成のお手伝いいたします。

③の申請書については、各窓口に準備されているので、それほど心配されることはありません。ただし不動産の登記申請書は自分で用意してください。

Posted in: 相続手続き

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-138-506 受付時間: 9:00~19:00(土日祝除く)

Copyright © 小島太行政書士事務所 All Rights Reserved.